Samsung Galaxy Note 20の噂情報まとめ

最終更新日:

先日、Samsungから新しい「Galaxy S20シリーズ」スマートフォンが発表されましたが、Samsungにはもう一つ、スマートフォンシリーズとして「Galaxy Note」があります。

Galaxy Noteシリーズについても基本的にはGalaxy Sシリーズと同じネーミングとなっていますので、これまでに「Galaxy Note 10」シリーズまで登場しています。そして今、次世代の「Galaxy Note 20」シリーズが噂されていますのでその情報をまとめてみます。

 

 

この記事を1文で説明すると

  • Galaxy Note 20シリーズでは6nmプロセスのチップセットが採用されるなどして、Galaxy S20シリーズよりも全体的に高性能になると考えられる

デザイン

まず最初に噂されているデザインについて紹介します。

 

 

こちらになっています。比較用にGalaxy S20シリーズのデザインも載せましたが、基本的なデザインは似ています。カメラレンズ収納フィールドの形やフラッシュライトの位置、サイズ感などは近いものになっています。

ですが配色についてはNoteシリーズの方が比較的濃くなっていますね。また、Noteシリーズにはスタイラスペン(タッチペン)を収納するためのスペースが設けられています。

 

 

 

Galaxy Note 20の特徴

デザインについて紹介したところで、続いてハードウェア面での特徴について説明していきます。なお、あくまでも噂情報です。

 

 

1.6nmプロセスを採用したプロセッサが搭載される

Galaxy S20シリーズでは7nmの製造プロセス(チップセットの回路の細さ)を採用した「Qualcomm Snapdragon 865」が搭載されました。同様にNote 20シリーズでもSnapdraon 865が搭載されてもおかしくはないのですが、より進化したチップが搭載されるともいわれています。

それはSamsungが独自開発している6nmプロセスを採用したチップで、7nmプロセスのSnapdragon 865チップよりもより電力効率に優れているものになります。

そもそもGalaxy S20シリーズには、Qualcomm社のチップを搭載しているモデルと、Samsungが独自に開発したチップを搭載しているモデルの二種類が存在しています。 そのうちの「Samsungの独自チップ」系列がGalaxy Note 20シリ-ズに搭載されるのかもしれません。

 

 

2.改良された120Hzディスプレイ

Galaxy S20シリーズでは120Hzのリフレッシュレートに対応したディスプレイが搭載されました。120Hzとは、1秒間に120枚、切り替えることができるということで、この数値が高いほどより滑らかにディスプレイ表示を行うことができます。iPhone 11シリーズではまだ60Hzまでしかサポートしていない、ということを考慮するとこの120Hzディスプレイの搭載は非常に革命的なものだと思いますが、Galaxy Note 20シリーズではさらに改良された120Hzディスプレイが搭載されると言われています。

具体的にどのように改良するかはわかりませんが、最高解像度でも問題なく120Hz表示を行うことができるようになるのでしょう。

 

 

 

 

3.カメラ

カメラについてはGalaxy S20シリーズでは、前モデルのS10シリーズに比べて全体的に画素数の高いレンズが採用されるなどして進化しました。そしてGalaxy Note 20シリーズではGalaxy S20シリーズと同等のカメラが搭載されると言われています。 画素数は高くならないと考えられますが、おそらく絞り値等が変わると思われます。

 

 

4.バッテリー・充電

Galaxy S10シリーズとNote 10シリーズの違いのように、Galaxy Note 20シリーズではS20シリーズと比べてより大きなバッテリーが搭載される可能性は高いです。

また、Galaxy Note 20シリーズでは「窒化ガリウム」と呼ばれる素材を使用することによって更に充電性能を上げることができると期待されています。

具体的な数値等はわかりませんが、Xiaomiの新しい「Mi 10 Pro」シリーズ等と同じような充電性能を得ることができるようになるのでしょう。

 

 

5.5Gサポート

Galaxy S20シリーズでは今のところすべてのモデルで5Gがサポートされているので、Note 20シリーズでもすべてのモデルで採用されることになるでしょう。

 

 

6.プロジェクターの内蔵?

これは完全に噂程度の話になりますが、新しいGalaxy Note 20ではプロジェクターが本体に内蔵されるかもしれないと言われています。

 

以下、デザインのイメージ動画

発表・発売日

噂情報と言っているくらいですから、まだ発表すらされていません。

ですがこれまでに数々の実績があるTwitterの「Max Weinbach」によると、Samsung Galaxy Note 20シリーズは2020年の7月ごろに発売される可能性が高いとのことです。

また、価格についてはそこまで安くはならなさそうです。Galaxy Note 10シリーズの価格から考えると一番下のモデルでも$1,000(11万円程度)にはなると考えられます。







アンケート

期限:2020/08/15

こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

Weini_Sleep広告

Weini_Sleep
JUNKI

Babu
ブログ運営はおおむね、「外部経済」で成り立っているのはご存じですか?

Twitter Youtube Instagram