おすすめUSB Type-C対応モニター3選【2020年最新】

最終更新日:

最近は新しいUSBの形状として「USB Type-C」が流行っています。そんなUSB Type-Cですが、中には映像出力を行えるものもあります。USB Type-Cを使って映像出力を行い、モニターにつなげるとあらゆる点で便利なことがあります。この記事ではおすすめのUSB Type-C対応モニターを3つ紹介していきます。

目次

スポンサーリンク

USB Type-C接続モニターのメリット

この記事を訪問しているくらいですから、ある程度USB Type-C接続によるメリットを理解されているとは思いますが、USB Type-C接続にすると以下のようなメリットがあります。※もちろん製品によっては対応していない

 

1、イージーなコネクト

USB Type-C端子はとても小さく、挿しやすいけどしっかりと固定できるため、モニター接続を行うときにとにかく設置がしやすいです。

ディスプレイ端子はあまり頻繁に抜くものではないかもしれませんが、例えば仕事で使っているノートパソコンを家では大画面で使いたいなんてときにはすぐに接続できて便利なのではないでしょうか。

ちなみにUSB Type-Cは以下のような端子です。

 

2、USB Type-Cを通しての給電

こちらの記事で紹介しましたが、USB Type-Cでは「PD(パワーデリバリー)」に対応することができ、最大で100W程度の電力を供給できる場合があります。

一部のUSB Type-C対応モニターでは、USBコネクタを通して接続元のノートパソコンに電力を供給することができます

もちろんデスクトップパソコンではこの機能を使うことはできませんが、ノートパソコンを充電しながら使いたいというときはかなり便利だと思います。

例をあげると、「Macbook」なんかは最近ではUSB Type-Cから給電する仕様になっているため、こういったモニターを通じて給電することができます

USB Type-Cの最大の特徴は、こういった「一つの端子でいろんなことができる」汎用性です。

 

3、USB Type-Cを通して、モニター上でUSBが使える

USB Type-Cは映像出力以外でも、普通にUSB接続として使うこともできるため、モニター上にUSBハブを設置すればモニターにUSB機器を接続することができるのです。

そうすれば、モニター自体をまるで一体型パソコンのように使うことができるのです。

 

 

それでは続いておすすめのUSB Type-C対応モニターを3つ紹介していきます。

 

1、Dell製 23.8インチワイド

 

私が一番オススメするのはこの製品です。

私はよくDellのモニターを使っていますが、どれも品質がよく非常にコスパ良く手に入る印象です。

そしてこちらのモニターの仕様についてですが、

USB Type-C , HDMI , DPによる映像入力をサポートしていて、

USB Type-C入力では、以下の機能がサポートされます。

  • USB Type-C元への給電(ノートパソコン等を最大65Wで充電)
  • USB端子の利用(二つのUSB Type-A端子が使えます)

 

また、DP出力がついていて、マルチモニター環境を作ることができます

他のスペックをあげると

  • 解像度:1920 x 1080(フルHD) , 60fps
  • 液晶方式:IPS 非光沢
  • コントラスト比:1000:1
  • 応答速度:最高5ms

 

USBハブが利用でき、DP出力も備えているのですから、ノートパソコンを繋げれば実質パソコンのように使えるというわけです。

 

楽天市場ではかなり安く手にれることができます。

これだけの性能があって2万円台ですからね(2019年10月現在)

 

 

2、BenQ 27インチ

 

続いてはBenQ製のモニターになります。BenQはDellとは違ってディスプレイ関係にかなり力を入れているので、その品質は確かなものになります。ちなみに私が今Windowsデスクトップパソコンの方で使っているメインモニターはBenQ製のものになります。

 

私が使っているBenQの21.5インチモニター。とても綺麗な発色で気に入っている

 

そしてこのUSB Type-C対応モニターの最大の特徴は

WQHDに対応していることです。

つまりは最大で2560 x 1440の解像度に対応しているということで、フルHDよりもかなり高い画質になります。4Kまでいいくとさすがにやりすぎ感はありますが、このWQHDくらいだとちょうど良いと思います。

 

そしてこちらの製品のもう一つの特徴は「接続製の優秀さ」です。

 

公式サイトでは以下のように紹介されています。

 

入力としてはHDMI , DP x 2 , Mini Display Port(コネクタ形状がThunderboltと同じの物)

それからDP出力に対応していて、USBダウンストリームにも対応しているので、マウスやキーボードなどの周辺機器を取り付けることもできます

しかもUSB 3.1規格なのでUSBメモリを挿してもかなり高速で使えることでしょう。

 

他のスペックをあげると

  • 解像度:2560 x 1440(WQHD) , 60fps
  • 液晶方式:IPS 非光沢
  • コントラスト比:1000:1
  • 応答速度:最高5ms

 

また、こちらの商品はベゼル(フチ)がかなり狭くなっていて、デザイン製もかなり良いと思うので非常におすすめです。

 

3、ASUS ポータブルUSBモニター

 

続いてはASUS製のものになります。ASUSはパソコンの内部パーツをよく作っている会社で、それなりの品質があります。

そしてこのポータブルモニターなのですが、名前のごとくかなり持ち運びがしやすい仕様になっています。

 

最大の特徴は、USB Type-Cケーブル一本でモニターとして使えることです。

 

つまりは、USB Type-Cケーブルを通して、映像データを入力し、その上で電力まで給電することもできるのです。これまでのポータブルモニターといったら、映像出力ケーブルと給電用USBケーブル二本を取り付けないといけないものが多かったのですが、

この製品ではそれらを一本にまとめることができていますので、かなり設置がしやすく、小回りが効くことでしょう。

 

他のスペックをあげると

  • 解像度:1920 x 1080(フルHD)
  • 液晶方式:IPS 光沢
  • コントラスト比:800:1
  • 応答速度:最高5ms

 

かなり小型(15.6インチワイド)なのにフルHDの画質があるという素晴らしさです。

 

 

今回紹介したのは以上の3つになります。

 

USB Type-Cなんて自分は関係ないやと思っていたらいつの間にか時代に乗り遅れてしまうかもしれません。将来的にはすべてのUSB端子がType-Cになり、映像出力についても全てUSB Type-Cでまかなえるようになるので、こういったモニターは必須になってくるかもしれません

まずはUSB Type-Cについて学ぶところから始めましょう↓

USB Type-Cのすべて

 

また、こちらの記事もおすすめです↓

絶対に知っておくべき、USB 4のすべて

USB 3.2とは? 3.1との違いは何か【徹底解説】

 

 







アンケート

期限:2020/08/15

こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

Weini_Sleep広告

Weini_Sleep
JUNKI

Babu
ブログ運営はおおむね、「外部経済」で成り立っているのはご存じですか?

Twitter Youtube Instagram