おすすめパソコンケース5選【2020年最新】

最終更新日:

みなさんこんにちは、今回はパソコンケースについてです。

どんなパーツを選んでていても外観の8割はパソコンケースで決まってしまうと言っても過言ではないため、パソコンケース選びは重要になってきます

目次

(パソコンケースのイメージ)

パソコンケース選びのポイント

まず最初に、パソコンケース選びのポイントについてお話します。

一口にパソコンケースと言っても、いろいろな機能性があります。

1.見た目

2.静音性

3.コンパクト性

 

拡張性という項目も入れるべきかと思いますが、拡張性(グラフィックボード等の取り付け)についてはどちらかというとマザーボード選びが重要になってきます。

関連記事:マザーボードの選び方

 

見た目というのは非常にかんたんです。色や質感をはじめ、わかりやすいものでいくと例えば「サイドパネルを透明にするか」などがあります。サイドパネルが透明だとマザーボード、cpuクーラー、メインメモリやグラフィックボードが外から見えるようになります。そういった際には内部パーツのデザインも重要になってきますね

静音性についてですが、基本的にはパソコン内のファンの数で決まってきます。でもある程度はパソコンケースも影響してきます。 静音性に優れたケースをつかえばそこそこケースファンを使ってても静かなんてこともあります。

ただ、ゲーミングという要素と静音性という要素を両立させるのは難しく、静音性に優れるほど通気性があまり良くない傾向があります。

コンパクト性についてですが、要は大きさです。パソコンケースというのはある程度規格が決まっていまして、最もポピュラーなものでいくと「ミニタワーケース」「ミドルタワーケース」というものがあります。

以下の表をご覧ください

 

ケース幅(mm)奥行き(mm)高さ(mm)
フルタワー230582525
ミドルタワー210477432
ミニタワー190410356
スリム105350382

大きさ、指向別のおすすめパソコンケース5選

1.とにかく安い、ミニタワー

Thermaltake Versa H17 CA-1J1-00S1NN-00 (ミニタワーケース/電源別売り/ブラック)

とりあえず安さを求めるならこちらのケースがおおすすめです。

私も何度も利用したことがありますが、こちらは安い割にしっかりしていて、中のパーツによってはそこそこの静音性を発揮します。前面パネルには高級感すら漂っている印象ですね。

ただ注意点としては、DVDドライブを取り付ける場所がないのと、HDDなどを取りつける3.5インチベイがわかりにくいところにありHDDの取り付けにそこそこ苦労することです。

2.5インチSSDしか使わない人は苦労しませんし、今の時代DVDドライブを使うことも少なくなってきているので、DVDドライブが搭載できないのもあまり問題ではないと思います。

 

2.とにかく安い、ミドルタワー、サイドパネルが透明

Thermaltake(サーマルテイク) Versa H26 White /w casefan CA-1J5-00M6WN-01 (ミドルタワーケース/電源別売り/ホワイト) (CA1J500M6WN01)

先ほど紹介したケースは「Thermaltake社」製でしたが、こちらも同じです。

先ほど紹介したケースはサイドパネルが透明ではないものでしたが、こちらは透明となっています。 透明ですが、その強度はとても高いので優秀です。

また、こちらはDVDドライブを取り付ける5インチベイがありますし、3.5インチHDDもさきほどと比べたら取り付けやすくなっています。

また、青色のケースファンが一つ付属しているのが良いです。

 

3.静音、ミドルタワー、サイドパネルが透明

オウルテック(Owltech) be quiet!製 ミドルタワーケース PURE BASE 600 BGW20

続いては静音性も入ってきます。今までに紹介してきたパソコンケースも、内部のパーツによっては十分静音性を発揮するのですが、こちらのケースを使えばそこそこのゲーミングPCを組もうと思っても静音性を確保することができます

先ほどと比べたらお値段高めですが、機能性が素晴らしいため、むしろ安いくらいです。

静音重視モードと冷却重視モードの2つのモードに切り替えることができるのが素晴らしいポイントです。

また、3.5インチドライブなどの各ドライブの取り付けがしやすいのも一つの利点ですね。

 

4.ミドルタワー、とにかく静音

 

Antec P110 silent (ミドルタワーケース/電源別売り/ブラック)

商品名に「サイレント」とついているだけでもその静音性はわかるかと思いますが、こちらのケースはとてもおすすめです。

真っ黒な板に覆われていて、最低限の通気性を確保しつつ穴という穴の数がとてもすくないため、最高の静音性を実現しています。

Web閲覧パソコン用でもいいと思いますし、サーバーを組み立てるときにもおすすめです。 DVDドライブは取り付けることができません。

 

5.ミドルタワー、光らせる

NZXT CA-H510E-W1 (ミドルタワーケース/ホワイト・ホワイト) (CAH510EW1)

最近流行りの、「RGB仕様」に改造していきたい方はこちらがおすすめです。

値段が高いと感じるかどうかは人それぞれですが、値段なりの品質はあるとおもいます。

サイドパネルや前面パネルの素材がとても良く、内部のパーツが光っているととてもきれいに見えるようになっています

そして、カラフルな14cmファン(大きめのサイズ)を2基標準搭載しています。標準搭載されているファンってあまり品質が良いイメージしないかもしれませんが、こちらの商品のファンはそのまま使いたくなるくらい高品質です。

 

以上で終わりです。比較的シンプルな見た目のケースを紹介してきましたが、中には派手な形のものもあれば、すべて透明みたいなケースもあったりするので、是非調べてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。







アンケート

期限:2020/08/15

こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

JUNKI

純輝
iPhone 12 Proのグラファイトを購入しました。主にブログ収入で

Twitter Youtube Instagram