Xbox Series Xをフル活用することができるモニター2選【おすすめ】

最終更新日:

ついにMicrosoftから新型のゲームコンソールXbox Series Xが発表され、ゲーム界も盛り上がってきているところです。 でも現行品であるXbox Oneシリーズが発売されたのはそう昔の事でもないと思います。

だからそこまで進化していないんじゃないか? と思うかもしれませんが、この数年でXboxは驚くほどの進化を遂げました。詳しくは以下の記事で説明していますが、この記事ではそんな「進化したXbox」をフル活用することができるモニターを3つ紹介していきます。

Microsoft Xbox Series Xの特徴を徹底解説【最強ゲーム機】

Xbox Series Xの映像出力とは?

おすすめモニターについて紹介する前に、そもそもXbox Series Xではどのような映像出力が可能になったのかを説明していきます。ここでは前モデルにあたる「Xbox One X」と比較していきましょう。

 

解像度

まずは解像度についてです。

解像度

縦横の画素の個数を表す値。例えばフルHDの場合は1920 x 1080など。
また、1インチ当たりにどれくらいの画素が存在するか、その密度を表す値。単位は主に[dpi / ppi]

 

 Xbox Series XXbox One X
最大解像度8K(7,680×4,320程度)4K(3,840×2,160)

 

解像度についてはXbox Series Xでは驚きの8Kとなっています。やっと世の中で4Kゲーミングが主流になりつつあるときに、Xboxはもうその4倍の解像度を準備しているようです。ただし8K出力には最新のHDMI規格が必要なうえ、おそらく重たいゲームではさすがに快適にプレイすることは難しいと思います。

恐らく映画鑑賞用の8K解像度なのではないかと思います。そのため、ゲームプレイにおいては高くて4Kといったところで、どちらかというとリフレッシュレートを重視した方が良さそうです。

 

 

リフレッシュレート

リフレッシュレート

1秒間で何回画面を書き換えることができるのかを表す値。単位は主にヘルツ[Hz]で、例えば60Hzの場合は1秒間に60回画面が書き換えられることになる。

続いてゲームプレイで重要になってくるリフレッシュレートについてです。

 

 Xbox Series XXbox One X
最大解像度4K @120HzWQHD @120Hz

 

リフレッシュレートについては実はXbox One Xでも120Hzをサポートしていました。1080pおよび1440p(WQHD)解像度のゲームにおいて120Hzまでサポートするという機能で、ベータ版から始まったようです。

ただし真新しい機能だったこともあってそもそも対応ゲームがほとんどなかったり、パフォーマンスにも厳しいものがあったりしたようです。4Kではサポートされませんでした。というよりは当時のHDMI規格では圧縮処理等を行わないと4K@120Hz出力が無理でした。

ですがXbox Series Xではグラフィック性能が大幅に上昇し、HDMI 2.1をサポートしたこともあって最大で4K@120Hz出力が保証されています。

ただ、4K@120Hz対応のモニターはまだ市場にほとんど出回っていないようなので、私的にはFHDおよびWQHDでの120Hz出力が最適だと思います。でもXbox Oneより処理能力が改善している上に、Xbox Series Xのゲームソフトはほとんど120FPSをサポートすると考えられているので、Xbox Oneの時よりも快適なゲーミングライフを送ることができるでしょう。

 

 

同期技術

実はXbox Series XではAMDのFreeSyncというテクノロジーをサポートしています。これはXbox Oneシリーズの時もそうでした。

 

FreeSync

AMDによって開発された、組み込みおよび外部のディスプレイポートパネルを介して実装される動的なリフレッシュレート機能。 テアリングやスタッタリングなどを排除して簡単にスムーズなゲームプレイを実現する。

テアリング

ディスプレイのリフレッシュレート以上のデータをGPUが送り込んでしまった時、ズレが生じて画面上で景色が歪んだりする現象。 つまりGPUの描画が速すぎるゆえの問題。

スタッタリング

GPUの性能がディスプレイのリフレッシュレートに追いつかない時、カクつきが起こる現象。つまりGPUの描画が遅いことが原因となり発生する現象。

 

上の通りですが、要はゲームプレイ中に映像にゆがみが出たりチラツキが起きにくくなるテクノロジーです。これらの現象は低性能なGPU(グラフィック)を用いている場合のみならず、Xbox Series Xのように高性能なGPUを用いているときでも起こり得る現象ですので、このFreeSyncテクノロジーは大いに活躍するでしょう。 ただしXbox Series XではHDMI出力が基本になりますので、HDMI経由でのFreeSyncをサポートしているモニターでないとこの機能を使うことはできません

ただ、PS4等のゲーム機では導入されていなかった機能ですから、無いとゲームプレイがまともにできないほどの話ではありません。

Xbox Series Xモニター選びの注意点

この後おすすめのモニターについても紹介していきますが、世の中には数多くのモニターが存在しますので私が紹介するモニターとは違うデザインのものを購入したい等考える人は多いでしょう。

そこでXbox Series Xをフル活用できるモニター選びにおける注意点についても説明していきます。

 

映像出力端子

先ほども説明しましたが、Xbox Series XではHDMI出力が基本となっています。ただしこのHDMIはバージョン2.1をサポートしているのでかなり高性能です。ただ、8K出力や4K@120Hz出力にはHDMI 2.1をサポートしているモニターが必要になってきますのでご注意ください。 正直まだ相当少ないと思います。

HDMIのバージョン別の仕様については以下の記事をご覧ください。

HDMI・DP・USB Type-Cの違いを解説【映像端子】

 

アスペクト比

 

アスペクト比

画面の縦横比。通常「横:縦」で表される。なお、便宜上、比を簡単にしない場合もある。

例:1920 x 1080 → 16:9 1920 x 1200 → 16:10

Xbox Series Xで21:9のようなワイドモニターを完全にサポートするのかはまだよくわかりませんが、Xbox Oneシリーズではサポートされませんでした

恐らくこのようなゲーム機はパソコンゲームほどフレキシブルなものでもないので、アスペクト比については固定されると思います。

 

 

Xbox Series X用おすすめのモニター2選

それではいよいよおすすめのモニターを紹介していきます。

 

ASUS VG279Q (FHD , 27インチ , 144Hz)

 

 ASUS VG279Q
ディスプレイ方式IPS
ディスプレイサイズ27インチ
最大解像度FHD(1,920 x 1,080)
ドット密度約82 ppi(並)
最大リフレッシュレート144 Hz(HDMIでは120 Hzまで)
応答速度1ms
輝度400cd/m2
オーディオ2W + 2W ステレオスピーカー内蔵
特徴スリムベゼル、縦回転、広視野角、FreeSync

 

まず最初はこの製品です。ASUSのゲーミングモニターになりますが、ディスプレイ方式としてIPSを採用しているのにも関わらず、応答速度は1msと非常に速くなっています。

IPS液晶は視野角が広いのが特徴で、体勢を少し変えても「正しい」色を見ることができるのでゲームプレイにおいても活躍するでしょう。

そしてディスプレイサイズは27インチなので一人でのゲームプレイだけでなく、に二・三人でのゲームプレイも楽しむことができるでしょう。解像度はフルHDでドットの密度は82ppiと、やや低めになっていますがそこまで近づいてゲームプレイすることもないと思いますので気にならないと思います。

そしてなんといっても最大144Hzまでサポートしているのがこのモニターの特徴です。おそらく144HzはDisplay Portのみのサポートになりますが、どっちみちXbox Series Xでは120Hzまでですので、フル活用することができるでしょう。

そして輝度としては、この手のモニターとしては珍しく非常に高くなっています。そのため周りが明るいときでもくっきりと映像を表示することができるでしょう。 そして例のAMDのFreeSyncテクノロジーもHDMI経由でサポートしていますので、Xbox Series Xを輝かせることができます。

スピーカーについても内蔵されていますので、外部スピーカーを設置するのに手間がかかるゲーム機でも、楽に環境を整えることができます。

 

 

アイリスオーヤマ 50UB10P (4K , 50インチ , 60Hz)

 

 アイリスオーヤマ 50UB10P
ディスプレイ方式VA
ディスプレイサイズ50インチ
最大解像度4K(3,840×2,160)
ドット密度約88 ppi(並)
最大リフレッシュレート60 Hz
応答速度9.5ms
オーディオ8W + 8W ステレオスピーカー内蔵
特徴地デジ・BS・CS対応、録画機能、インターネット接続

 

続いてはとにかく大きなモニターになります。過去のXbox Oneシリーズのおすすめモニター等の記事を見ていると、30インチ以内の少人数用ゲーミングモニターが多く紹介されていたりしますが、Xbox Series Xにはファミリー向けのゲームもあります。

そのため家族で大画面で楽しくプレイしたいと考えている人もいるはずです。そんな人にはこちらの50インチモニターがおすすめです。解像度は4Kとなっているので景色の細部までしっかりと映すことができるでしょう。そして8Wの大迫力スピーカーが二つ付いていますので、リビングなどの大きな部屋でも迫力のあるゲームプレイを楽しむことができます。ゲームプレイだけでなく映画鑑賞にも向いていると思います。

そして地デジ放送やBS放送等も見ることができるので、普通のテレビとして使うこともできます。

Xbox Series Xを大画面でプレイしたい、あとちょうど大型テレビも欲しい、なんて人にはお勧めです。

 

※これらのモニターはMicrosoftが公式で発売しているものではありませんので、完全にXbox Series Xをサポートしていると言い切ることはできません。ご了承ください。







アンケート

期限:2020/08/15

こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

JUNKI

純輝
iPhone 12 Proのグラファイトを購入しました。主にブログ収入で

Twitter Youtube Instagram