Intel 100番台チップセットまとめ

最終更新日:

今回はIntel社の100番台チップセットです。通称「Intel 100 Series」です。主に第六世代のCoreiシリーズをサポートします。

Intel 100 Series 開発コード名: Skylake

ChipsetZ170H170B150H110Q170Q150
TDP6W6W6W6W6W6W
PCI-e レーン最大数2016862010

プロセッサ

PCI-e構成

1×16,2×8

1×8 & 2×4

1×16

1×16

1×16

1×16,2×8

1×8 & 2×4

1×16

USBリビジョン

3.0

2.0

3.0

2.0

3.0

2.0

3.0

2.0

3.0

2.0

3.0

2.0

USB3.010

8

6

4

10

8

SATA3の数6

6

6

4

6

6

 

ChipsetHM170HM175QM170QM175
TDP2.6W2.6W2.6W2.6W
PCI-e レーン最大数16161616

PCI-e構成

x1

x2

x4

x1

x2

x4

x1

x2

x4

x1

x2

x4

USBリビジョン

3.0

2.0

3.0

2.0

3.0

2.0

3.0

2.0

USB3.08

8

8

8

SATA3の数4

4

4

4

今回からいよいよ100番台に入っていきました。

デスクトップ向けの100Seiresチップセットは百番台と十番台でナンバリングされていきました。

Skylakeに対応していき、ソケットもLGA1151へと変更されました。

また、チップセットのプロセスが22nmとなり、その上CPUとチップセットの接続がDMI3.0になったために高速になりました。

Z170はハイエンド用チップセットとなっており、CPU側でPCI-e x16を二分割できるため、SLIやCrossfireにも対応していきました。

Z付きのCPUのオーバークロックをサポートしました。この世代からチップセット側のPCI-eのリビジョンは3.0に置き換わっていきましたが、H110とB150は依然として2.0までしかサポートしませんでした。

 

製品例

 

https://www.asus.com/jp/Motherboards/Z170-A/

(ASUS Z170-A)

  • 5-Wayオプティマイゼーション: ワンクリックでオーバークロック設定、ファン設定、搭載時は水冷設定も自動で最適化
  • ASUS Pro Clock技術: ベースクロックを調整して、オーバークロックでの安定性を向上
  • Crystal Sound 3, Intel LANとTurbo LAN: クリアなオーディオおよび遅延が少ないネットワーク
  • USB 3.1ポート搭載: Type-A+リバーシブル対応のType-C ポート
  • 5X Protection II: 優れた耐久性と信頼性で長期間安定

(ASUS公式ホームページより)







アンケート

期限:2020/07/15

こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

brave-sapporo-広告

JUNKI

Babu
受験勉強せねば

Twitter Youtube Instagram