中古のパソコンは安全なのか?

最終更新日:

みなさんこんにちは、みなさんは「パソコン」の購入を考えたことがありますでしょうか。その時に、新品ではなく「中古パソコン」を購入しようと考えたことはありますでしょうか。

中古パソコンといってもやはり不安が募いがちです。では中古パソコンの購入の菜に、どのような注意点があるのでしょうか。この記事では、新品のパソコンを購入する時と比較して考えてみます。

中古パソコンと新品パソコンを比べてみる

それでは最初に、主な観点から二つを比べてみましょう。

項目新品パソコン中古パソコン
外観
機能性・性能
サポート×
価格

さて、ざっとあげてみて以上のような比較項目があります。

まず一つ目は「外観」についてです。一応表では新品パソコンが○となっていますね。これは、二つの理由があって、一つ目に

「綺麗なこと」です。新品とは、一度も使用していないパソコンのことをいうため、汚れひとつありません。もちろん中にホコリがたまっていることもないので、ホコリが原因で起きる「騒音」や「高発熱」を防ぐことができます。

二つ目では、「デザインが最新」ということです。中古パソコンに比べると設計されたのが新しいため、見た目は現代風になっている傾向にあります。ただしこれについては、古いデザインの方が好きという方もいらっしゃるので、良いかどうかはわかりません。

中古パソコンは、その名の通り「使用された」パソコンであるため、汚れがあったり傷がついていたりします。ただ、汚れの程度や傷の個数等は商品によります。中にはほとんど傷や汚れのない 「美品」と書かれているものもあります。ホコリや傷が多い中古パソコンはしっかりと整備しないと火災や騒音を起こす危険性があるため、注意が必要です。

見た目が多少汚くても気にしないという方は中古パソコンを購入された方が良いと思います。

次に機能性・性能についてですが、こちらについてはどちらが良いとは言えません。最新の超高性能パソコンが欲しいなら新品一択となりますが、そこまでの性能を追求しない場合、中古パソコンでも高性能なパソコンがあります。

つまりは、新品(現行品)だから高性能であるとは限らないということです。

ここで重要なのは、中古パソコンの中には最新パソコンよりも性能が高いものもあるということです。

続いてサポートについてです。サポートについては二つで明らかに違うことがわかります。新品で購入したパソコンのほとんどは保証がついており、アフターサービスも充実している場合が多いです。つまりは、パソコンのことがよくわからない初心者の方でも安心して購入することができるということです。

中古パソコンの場合は保証が切れているものが多いです。なので万が一不具合等あっても対応してくれない場合が結構多かったりします。

そもそも中古パソコンとは、一度人の手に渡ったパソコンであるため保証が効かなくても仕方がありません。

この点、手厚いサポートが欲しい方は新品パソコンを購入した方が良いのかもしれません。しかし、私のブログでは、これから「中古パソコンの取り扱い」について紹介していく予定です。それらの記事を読めば、メーカーからの手厚いサポートがなくても、中古パソコンを安心して使っていくことができると思います。

続いて価格についてですが、これについては中古パソコンの方が優秀であると言えます。一度人の手に渡った分、価値が下がるのはあたりまえで、中古パソコンは新品のパソコンに比べて、同じ性能でも安く手に入ります。

これが中古パソコンの最大の特徴です。

それでは結論にいきましょう

まとめ

結論としましては、新品で買っても中古で買っても「性能面」に関しては変わりません。両者の主な違いとしては、サポートがあるかないかであって、もちろん中古パソコンでもサポート付きのものもあります。

価格に関しては中古パソコンの方が安い傾向にあるので、使えればいいやっていう人は中古パソコンを購入するべきだと思います。

これからこのサイトでは、適切な中古パソコンの整備の仕方についても紹介していこうと思います。よろしくお願いします。

パソコンにおけるトラブルへの対処法がわかってくれば、コストパフォーマンスがかなり良い中古パソコンの購入も視野に入ってきますよね。


関連記事

    人気記事

    じゅんき
    BableTech再整備中です10月頃にまた本格的に始動する見込みです。ちなみに管理人20歳の情報系大学生です。忙しいです(泣)

    Twitter Youtube Instagram

    記事内用語

    詳細ページ