第三世代Threadripperはどうなる?

最終更新日:

みなさんこんにちは、今回はAMD社が7月に発売した第三世代Ryzenに続いて、その上位モデル「Threadripper」も発表されるのかについてお話していきます。

(Ryzen Threadripperのロゴ)

1.Threadripperの立ち位置

「ripper」というと、「切り裂き魔」とか、「とても良い」などの意味がありますが、threadripperとくると多くのスレッドを持つ悪魔のようにも聞こえますね。

日本ではRyzen Threadripperは「スリッパ」とも呼ばれ親しまれていますが、その実態としては多くのスレッドを持つまさに悪魔のような存在です。

そんなRyzen Threadripperが投入されたのは2017年の夏のこと、第一世代Ryzenと同じZenアーキテクチャをベースとし、コア数をより多くしたハイエンドの立ち位置としてリリースされました。

Socket TR4と呼ばれるソケットに取り付け、そのコンタクト数は4094にも及びました。AMDとしては一般向けで初めてのLGAソケットの導入でした。

IntelでいうCore-Xシリーズに立ち、Ryzen3/5/7の上位互換品という位置づけでした。

 

2.第三世代Threadripper

Threadripperが登場しているのは今のところ第二世代Ryzen「Zen+アーキテクチャ」までです。Ryzenthreadripper 2990WXが最も高性能となり、32コア64スレッドのスレッド数を誇りました。

これまでに多コアCPUといったらIntel社の「Xeon」が主流でしたが、この時からRyzenもその影を出すようになり、Intel社も焦りました。

そして今年度7月にAMD社からは第三世代Ryzenが登場しました。Zen2アーキテクチャを搭載、初めての7nmプロセス実現です。

Ryzen3/5/7/9 それぞれ製品が発売されましたが、ハイエンド立ち位置であるRyzenthreadripperについてはまだ発表もされていません。

Ryzen9が圧倒的なハイエンドさを演じる中でThreadripperはその姿をひそめつつありましたが、どうやら第三世代でも発売されるかもしれないとのことです。

 

2017年には16コア32スレッド、18年には32コア64スレッド、そして続く2019年では64コア128スレッドになることも予想されています。

これは、Threadripperがメインストリームの一歩上を行く存在であるからです。Ryzen9 3950Xは16コア32スレッドに到達し、Threadripperとしてももう一歩上を行かなければなりません。

32コア64スレッドのままという意見もありますが、おそらく増してくるでしょう。

 

一時期2019年のThreadripperはキャンセルされたという噂が立ちましたが、それもうわさの範囲でした。早くて今年の秋に投入されるかもしれないといわれています。

 

3.第三世代Ryzenthreadripperは使い物になる?

メインストリームの一歩上を行く存在。というだけで多くのエンドユーザーには関係ない存在であることが示唆されているこの「Ryzenthreadripper」ですが、逆に活躍する場所はあるのでしょうか?

第二世代Ryzenthreadripper 2990WXの時点で、「32コア64スレッド」を使いこなすことはまずできず、むしろ多コアすぎるがゆえに無駄に消費電力が高くなるという欠点もありました。

また、マザーボードやその他のパーツが特殊すぎて組み立てるのにあまりにお金がかかるという問題もあります。同じRyzenシリーズとはいえ5とか7とはかけ離れた存在であることがわかります。

ちなみに第二世代の2990WXのPassmarkスコアは23258。

Ryzen9 3900Xが3万を超えていることを考慮すると、第三世代Threadripperは35000台に乗ってくるかもしれないですね。

特にサーバー用に使われる事例も聞かないため、もはや使いどころがないというのが現状です。

 







アンケート

期限:2020/07/15

こちらの記事に興味があるかもしれません

パソコン

中古ワークステーションは普通に使えるか?

この記事からの流出スコア:87点

処理装置

第十世代Corei9-10900Kの性能とは【Comet lake-S】

この記事からの流出スコア:67点

処理装置

AMD Radeon Rxシリーズ比較【2020年最新】

この記事からの流出スコア:43点

処理装置

RTX 3080 Ti情報【AMPEREアーキテクチャ】

この記事からの流出スコア:31点

処理装置

Intel 第11世代「Tiger Lake」CPUの情報

この記事からの流出スコア:20点


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

brave-sapporo-広告

JUNKI

Babu
受験勉強せねば

Twitter Youtube Instagram