Intel Tigerlake CPUを発見?

投稿日:2019年8月1日
更新日:

みなさんこんにちは、このブログでは前回と前前回で新しいアーキテクチャの「icelake」と「cometlake」について触れてきました。

今回icelakeの後継となる「Tigerlake」についての情報を入手したので紹介します。

Tigerlakeのシリコンウエハー?

Userbenchmarkにて発見、そのスペックは?

先日、多くの信頼を集めている「Userbenchmark」から新しいIntelのCPUを搭載したベンチ結果が発表されました。

その様子がこちらです。

 

(Userbenchmark公式より)

このベンチ結果を見てみると、用いられているのは「Intel TigerLake Y」シリーズのCPUです。

CPU名は0000と表記されており、具体的な型番はわかりません。このYシリーズというのは超低電力で、非常にコンパクトなノートパソコンやタブレット用に使われるシリーズです。

新しいCPUはモバイル向けから発表される傾向が高いのでまだデスクトップ版は考慮されていないのかもしれませんが、もしかしたらicelakeの後継となりうるこの「Tigerlake」は一部のコンパクトパソコンにしか採用されないかもしれません。

また、同時に「LPDDR4X」という組み込み型であろうモバイル向けの新型メモリを用いていることから、非常にコンパクトなパソコン向けであることがわかります。

また、IntelがIcelakeに充てる予定である新世代グラフィックス「Gen11」と越して、このTigerLakeCPUではGen12グラフィックが使われています

 

同時にAMD製のRX 580グラフィックカードが用いられているのは気になるところですが、内臓GPUは12世代となっています。あまり性能は良くないみたいですが。

 

まだあまりにサンプルが少ないですが、CPU性能としては次のような感じになります。

マルチコアスコアの比較です。

Ryzen7 3750Hとほとんど変わらないスコアとなっています。Yシリーズでこのパフォーマンスというのは非常に素晴らしいです。

どうやらUシリーズも導入されるという報告もあるようですが、Uシリーズについてはもう少し性能上昇が期待できそうです。

 

発売はされませんが、Intel社の新しいCPU情報は次々に入ってきますね。

 

関連してこちらもどうぞ↓

Intel 10世代 Corei7 10710Uの性能は?

Intel 10世代CPU「IceLake」解説







こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンスサイドバー

楽天モーションウィジェット

Babu
ついにIntel第10世代ハイエンド・モバイル向け「Comet Lake-H」が発表されました。