Corei9-10900Xが発見される。Corei9-9900Xとの違いは?

最終更新日:

これは昨日の話になりますが、GeekbenchにてCorei9 10900Xを用いたパソコンのベンチ結果が公開されました。この記事では、Corei9 10900Xの仕様について詳しく解説していきます。

目次

スポンサーリンク

とりあえずベンチ結果を見てみる

お急ぎの方もいるかもしれないので、とりあえず最初にベンチの結果だけお見せします。

 

こちらになります。Geekbench v4の結果でしょうか。このページへのリンクを出し惜しみしているサイトが多く見受けられますが、ここはしっかりとソースを開示しておきます。

ソース:https://browser.geekbench.com/v4/cpu/14635233

 

それではスペックをまとめていきましょう。

ここでは、前世代の「Corei9 9900X」と比較することにします。

 

比較項目Corei9 9900XCorei9 10900X
開発コードネームSkylake-XCascade lake-X
プロセス14nm14nm
ソケットLGA 2066LGA 2066
コア/スレッド10/2010/20
ベースクロック/ターボクロック3.50GHz/4.40GHz3.50GHz/4.40GHz
L3キャッシュ19.25MB19.25MB
TDP165W165W?
PCI-eリビジョン/レーン数3.0 , 44レーン3.0 , 48レーン

 

以上のような感じです。

以前にCorei9-10980XEについてはお話ししましたが、今回は「E」がつかないモデルになります。

 

開発コードネームはやっとSkylakeから抜け出し、Cascade lake-Xとなりました。

通常のCascade lakeはサーバー向けのCPUで、第2世代スケラーブルプロセッサーとして知られています。その一例としてXeon Platinum 9200シリーズなどがあります。それをハイエンドデスクトップ向けにしたのがこの「Cascade lake-X」となります。

ネーミングとしてはこれまでのように、世代数 + 型番となっていますが、このナンバリングは「Comet lake-S」によく似ています

関連記事:第10世代IntelCPU「Comet Lake」のラインナップ解説

 

それに、Corei9-10900KというCPUも登場する予定なのでややこしい感じになっています(既にCorei9-9900K / Xの時でややこしくなったが)

しかしCometlake-Sは10nmプロセスなのでそもそものアーキテクチャが違うことを頭に入れておくべきです。

 

そしてCascade lake-Xでは表の通り、14nmプロセスとなっています。毎度言うことですが、Intelは14nmを極めているので、かなり質の良いアーキテクチャになっています。

そしてソケットは変わらず、LGA 2066となっていてコア数・クロック数・キャッシュについても変更はありません。

 

なのでTDPの変更もないはずです。そしてCorei9-10900Xでは最大48レーンのPCI-eをサポートしています。

前世代と比べて4レーン増えているわけですね。これによる恩恵はよくわからないですが。

 

 

Corei9 10900Xの性能とは

技術的な仕様を紹介しきったところで、続いては性能についてです。こちらは実際にベンチマークの値を元に比較していきます。

 

今回の結果と他の比較用CPUの結果を比べて見ました。なお、Geekbenchマークの結果は同じCPUでもかなりバラバラなので、おおよその平均を算出しています。また、Corei9-10900Xについてはサンプルが一つしかないのであまり信頼性の無いデータになります。

 

Corei9-9900K ⇨ 9900X ⇨ 10900Xと順調にマルチコア性能をあげていますが、そこまでの性能上昇は期待できなさそうです。

また、Corei9-10980XEをトップとする「XEシリーズ」には全く及ばないようです。(コア数がそもそも16コア)

 

そして「2990WX」というのはAMDのRyzen CPUのハイエンドデスクトップ向けモデル「Threadripper」の第二世代の最上位モデルになります。

Intelでいう「XE」シリーズにあたります。

 

10900Xはまだしも、10980XEについてはそこそこの性能が期待できそうです。

 

関連記事:IntelからCorei9 10980XEが登場?その性能は?

本気でゲーミング性能を追求した「Corei9 9900KS」の実態

GeekbenchにてCorei9-10980XEの性能が公開される

 

合わせて読みたい:Intelの第11世代デスクトップ向けCPUはどうなる?【Rocketlake-S】

 

 


人気ブログランキングやってます。是非クリックお願いします↓


自作PCランキング






アンケート

期限:2020/11/30

こちらの記事に興味があるかもしれません


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


検索

Googleアドセンス

JUNKI

純輝
ちなみに私は富岡義勇推しですよ

Twitter Youtube Instagram